便座のトイレリフォームは自分で可能か

トイレも長年使用していると、いろいろとトラブルが起こりやすくなります。水漏れなどの問題が発生した際には、交換するのも一つの選択肢です。ところで交換するにあたって、自分で行うことは果たして可能なのか、以下で詳しく見ていきます。

■便座だけの交換なら自分で可能

もし便座だけ交換するトイレリフォームであれば、自分で行うことも可能です。設置するにあたってレベルの高い技術や特殊な工具も一切必要ないからです。また便座についてもホームセンターで販売されています。近くに店舗がなくても通販で取り扱いがあるので、こちらをチェックしましょう。もし購入する場合、トイレのサイズなどを調べておくことです。サイズや形状によっては取り付け可能な便座の種類も制約がありますから注意しましょう。



■本体の交換は業者にお願いすべき

便座だけでなく、全体を交換するトイレリフォームを希望する場合、やはり業者にお願いしたほうがいいです。素人が行った場合、失敗のリスクが大きすぎるからです。特に注意しなければならないのは、水漏れです。設置ミスによって配管にすき間ができ、そこから汚水が漏れ出してしまう恐れがあります。もし大量に水漏れが発生した場合、建物の躯体の劣化につながる危険性があります。さらに集合住宅になると、階下の住民に迷惑をかけることも考えられます。専門知識やスキルを持った水道業者にお願いするのが無難です。


■まとめ
便座だけを交換するレベルのリフォームであれば、素人でも対応できるかもしれません。しかし本体そのものを交換する場合には、やはり高い技術力が必要で業者にお願いするのが普通です。便座だけの交換でも自分で行う自信がなければ、業者にお願いしたほうがいいでしょう。水漏れ 修理業者で豊富な実績を有しているところはどこか、情報収集して比較して選びましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ